子供の喉の痛みを治す!妊婦&授乳中のママもコレで大丈夫

子どもや妊婦さん、授乳期のママが避けたいもの、

それは「風邪」です。

なかでも喉の痛みはつらいですよね。

喉の痛みを感じて風邪かなと思ったら産婦人科に行きましょう。

Sponsored Link

しかし、すぐに病院に行けないこともありますよね。

また、飲むことができる薬が限られたり、薬が飲めないこともあります。

そんなときに頼れるのは食べ物や飲み物です。

今回はご自宅で喉の痛みを治す方法、

『子供の喉の痛みを治す!妊婦&授乳中のママもコレで大丈夫!』

について、ご紹介したいと思います!

子供の喉の痛みを治す!妊婦&授乳中のママもコレで大丈夫!!

033393

1、 ツボ押しやカイロを貼る

喉が痛いと思ったらまず、首を温めましょう。

タートルネックを着たり、マフラーやスカーフをつけます。

温めることで菌が増えるのを防ぎ、喉が腫れたり痛みも緩和します。

他にはカイロを貼って温める方法があります。

風邪のツボである風門にカイロを貼ります。

風門の場所は、首を前に曲げると飛び出る骨があります。

その骨から指2本外側のところにあります。

風門は風邪の出入り口なのでここを温めることでじっくりと汗をかき、

風邪の症状に効果があります。

カイロをつけたまま寝る場合は、

低温火傷を防ぐために厚手のガーゼやタオルなどを服と背中の間に挟みましょう。

子どもに貼るときは、寝るときは貼らずに昼間に貼りましょう。

風門の他にも喉に効果的なツボは他にもあります。

それは「上尺沢」です。

上尺沢は肘にあるツボで肘のしわの親指側にあり、太い腱の外側です。

2 喉の痛みを治す食べ物

薬を飲めない分食べ物で少しでも喉の痛みを和らげたいですよね。

そこで喉の痛みに効く食べ物を紹介します。

1つ目は蜂蜜です。

蜂蜜は強い殺菌作用と抗炎症作用があり喉の痛みや腫れを和らげてくれます。

そのままなめてもいいですし、他の食材と一緒にとってもいいですよ。

2つ目は大根です。

大根には消炎作用があるので喉の腫れに効果があります。

特に大根の汁は効果的ですよ。

大根おろしにしたり、蜂蜜大根にして出てきた汁を飲むと喉の痛みが治るそうです。

3つ目は、レモンです。

レモンには殺菌作用とビタミンCが喉の粘膜に効果があります。

蜂蜜レモンを作って飲むときは、喉の患部にしみ込ませるように飲みましょう。

レモンには強い刺激があるので少しずつ飲みましょう。

4つ目はレンコンです。

レンコンは子どもにおすすめです。

レンコンにはタンニンが含まれていて喉の腫れや咳を治してくれます。

レンコンのおろし汁にショウガ汁を入れて温め、醤油や塩で味付けします。

赤ちゃんに飲ませるときは、ショウガは入れずにレンコン汁はさましてあげましょう。

5つ目は黒豆です。

黒豆に含まれるアントシアニンには抗酸化作用があり喉の痛みに効果があります。

赤ちゃんには煮汁を飲ませる方法がおすすめです。

3 喉の痛みを治す飲み物

Sponsored Link

喉の痛みを治す飲み物にお茶やハーブティー、白湯があげられます。

お茶には抗酸化作用のあるポリフェノールの一つのカテキンが喉を殺菌するので炎症を和らげます。

ハーブティーは、喉の痛みに効果的で声がれにも効きます。

特にマロウブルーティーを飲むのがおすすめです。

有機マロウブルー 7g 「生活の木」ハーブティー

 

まとめ

妊娠、授乳中のママ、こどもにおすすめの

喉の痛みを治す方法はいかがでしたか。

食べ物も飲み物も妊婦さんや授乳中のママ、

そして子どもにも優しいものばかりです。

そして何よりも身体を温めることが大切なのですね。

喉が痛いなと思ったら紹介した方法を試してみてください。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です