子供が頭を強打!たんこぶはできないけど発熱や嘔吐を確認

『ド~~~ン!』と大きい音が子供部屋から聞こえてきた。。

ガクガクブルブルで見に行くと、ギャン泣きで頭を抑えてる。。

かなりの勢いで頭を床で強打した様子、、、

血が出るケガなら見た目でひどいかどうかわかるけど、

頭を打った時の判断って難しい、、、

Sponsored Link

見ていないところでのケガは更に判断がつけづらいですよね、、

今回は、

『子供が頭を強打!たんこぶはできないけど発熱や嘔吐を確認!!』

について、ご紹介したいと思います!

子供が頭を強打!たんこぶはできないけど発熱や嘔吐を確認

234552

頭を強打しとき、判断しやすいのはたんこぶができたかどうか。

できたほうがいいと聞きますよねっ

それは本当なんでしょうか?

たんこぶができてない!ヤバイ?

たんこぶができた方が、症状がでているからできないより心配すること無い。

なんて聞きますが、実はたんこぶができていないということは、

できるまでもない打撲のようで、できていなくてもそんなに心配はいらないケースが

多いようです。

でも、安易にそれで終わってしまわず、最低でもケガをしてから2~3日は

お子さんの様子をしっかり見ましょう。

たんこぶ=内出血。

治まるまでだいたい1週間はかかりますが、

あまりにも治りが悪い時や痛みが続く時は受診したほうがよいですね。

頭部、強打後に発熱!

基本的に、頭を強打したからといって熱がでることはないそうです。

なので、もし発熱した時は何らかの他の病気、

いわゆる風邪などが考えられるそうです。

でも

頭部、強打後に『泣かない』のはかなり気にしたほうがいいようです。

頭蓋骨内の大事な血管が切れてしまうと泣くことができなくなるそうです。

これかかなり重要なポイントですね。。

お子さんが、中学生高校生くらいになったら記憶の確認をするといいです。

スポーツ量が激しくなる年代なので、頭部を殴打した時に脳震盪(のうしんとう)を

起こすことがあります。

頭部を強打した後、その日一日の行動を聞いてみましょう。

☆朝何を食べたのか?

☆ここまで何できたか?

など、答えが曖昧だったり同じことを何度も話すようだと、

『脳震盪』の可能性が高いので受信しましょう。

嘔吐がひどい時は?

Sponsored Link

人間の体には『嘔吐中枢』という機能があって、

子供は大人よりこの『嘔吐中枢』敏感なので、

嘔吐してしまうことにそこまで神経質になることはないようです。

ただ、ひどい嘔吐しながら身体の震えや意識がハッキリしていない様子が見られる時は、

受診されたた方がいいですね。

一度くらいの嘔吐があるだけで、上記のような体の様子が見られなかったら、

翌日まで様子を見てそれでも元気だったら、大丈夫なことが多いです。

強打したところは数日痛みがありますが日に日に軽くなります。

まとめ

いかがでしたしょうか?

正直、子供が頭を打つのはちょっとでもイヤですよね、、

ただ、正しい対応をすればあまり心配しなくてもいいかもしれませんっ

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です