新生児用のオムツはいつまで使える?サイズの目安を知りたい

赤ちゃんが生まれると必要になるのがオムツです。

はじめは新生児のサイズを買いますが、

赤ちゃんによって肌に合わないこともあります。

そして赤ちゃんの肌にあうメーカーを見つけていざ使ってみると

あっという間に使い切ってしまうのです。。。。

Sponsored Link

慣れない手つきでやっていたオムツ替えもさっとできるようになりますね。

赤ちゃんが大きくなってきて少し大きいサイズを

買った方がいいかなと考えると思います。

ではいつまで新生児のオムツが使えるのでしょうか?

今回は、『新生児用のオムツはいつまで使える?サイズの目安を知りたい』

として、

オムツのサイズの目安についてなどご紹介します。

新生児用のオムツはいつまで使える?サイズの目安を知りたい

193557

新生児のサイズのオムツはいつまで使えるの?

新生児のオムツ替えは1日に何度も行います。

替えたばかりなのにすぐにうんちをする赤ちゃんもいますよね。

いつまで使うかわからないけれど念のため買い置きしておいた方が

いいのではないかという人もいますが、

新生児用のオムツはすぐに使わなくなります。

1ヶ月経てば少し大きくなるので

赤ちゃんの身体の大きさや体格によってワンサイズ大きいものを買う人もいます。

赤ちゃんの大きさによってサイズを選ぼう

小さめの赤ちゃんですとSサイズのオムツを使い、

大きめの赤ちゃんだとMサイズのオムツを使います。

はいはいする前まではテープタイプのオムツを使います。

はいはいをし始めてからはオムツ替えが大変になるので

「ハイハイ用」を選んだり、

パンツタイプを使います。

小さめな子はSサイズをはくそうです。

あるメーカーでは、体重が5kgを超えたり、

首が据わってきたら新生児用からSサイズにするといいと書いてあります。

赤ちゃんのおしっこやうんちの状態が変わったら替え時

赤ちゃんが大きくなると1回のおしっこの量が増え、

おしっこをたくさんすると漏れてしまうことがあります。

うんちは緩いものから硬いものへと変わってきますが

、緩いうんちも漏らさないオムツもあります。

うんちが硬くなってきた時も替え時です。

月齢や体重によってサイズが異なる

Sponsored Link

赤ちゃんの年齢や月齢によってサイズがどんどんアップしていきます。

メーカーによると新生児用は生後1ヶ月まで、

Sサイズは生後1ヶ月から3ヶ月、

Mサイズは生後3ヶ月から15ヶ月、

Lサイズは生後12ヶ月から36ヶ月、

ビッグサイズはそれ以上というのが目安になっています。

中には、体重でサイズが分かれるメーカーもあるので体重や月齢、

体格を見て選びましょう。

またパンツタイプは、

つかまり立ちやハイハイなどオムツを替えるときに動くようになったときに便利です。

テープだと止められなかったりすぐに外れてしまいます。

なのでパンツタイプにすることをお勧めします。

まとめ

新生児の時期はあっという間に終わってしまいます。

すぐになくなるかもしれないから買いだめしておく必要はありません。

オムツのサイズをかえるときにたくさん余ってしまいます。

もったいないですよね。

SサイズからMサイズへの替え時は、

身体の大きさや体重によります。

そしてパンツタイプにするのは、

赤ちゃんの成長によって替えましょう。

オムツがきつくなってきたり、

おしっこやうんちが漏れることがある場合もワンサイズ大きいもの選ぶといいですよ。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です