産後に母乳が出ないと悩むママが多い!原因や対策はあるの?

出産後、最初に出てくる母乳を「初乳」といいます。

果たして産後にすぐ初乳が出るのでしょうか。

出ないのが当たり前なのです。

そして初乳以外にも母乳が出なくてミルクに替えてしまったという人もいます。

母乳が出なくて、ネットで母乳を買った人がいて、

しかもそれが偽物だったという事件もありました。

Sponsored Link

そこで今回は、

『産後に母乳が出ないと悩むママが多い!原因や対策はあるの?』

として、

産後、母乳がたくさん出る方法や母乳が出ない原因をご紹介します。

産後に母乳が出ないと悩むママが多い!原因や対策はあるの?

61812c9d5ee9c8046ca6d47bbd216db4_s

母乳を出やすくするためにすること

完全母乳で育てたいという人はいますよね。

そのためにはたくさんの母乳が必要です。

どうしたらミルクを足さなくてもいいくらい母乳が出るようになるのでしょうか。

1つ目は、水分をたくさん摂ることです。

母乳育児をしているとママさんが喉が渇きますよね。

喉が渇くということは母乳を出すのに水分は必要とされているということです。

水分をとるときの目安は、自分が必要な量プラス1リットルと言われています。

カフェインやアルコールは身体から水分を出してしまうので

大量に飲まないようにしましょう。

母乳育児の時は、アルコールは控えましょう。

飲み物を飲むときは、冷たい飲み物を控えて、

ノンカフェインのたんぽぽコーヒーやルイボスティを飲みましょう。

温かい飲み物を飲んだ方が母乳が出やすくなるそうです。

2つ目は、栄養をたくさん摂ることです。

母乳は、ママの血液で作られているので

たくさんのエネルギーを使ってしまいます。

なので授乳をするとお腹がすくそうです。

1日450カロリー多めに摂ることがおすすめです。

母乳の出をよくするために、お米や白身魚、

大豆製品や野菜をたくさん摂りましょう。

味付けは、醤油やみそなどの和風がおすすめです。

3食しっかりと摂ることを心がけましょう。

3つ目は、睡眠や休養をとることです。

母乳を出すには元気でなければなりません。

しっかりと疲れを取りましょう。

疲れを取る方法は、赤ちゃんと一緒に昼寝をしたり、

夜も赤ちゃんと同じ時間になるようにしましょう。

眠れなくても横になっているだけでも身体を休めることができるので疲れを取りましょう。

4つ目は、ストレスを減らすことです。

環境が変わったり、

精神的苦痛があると母乳は出ません。

この場合は、きちんと食事をしていても、

休んでいても母乳が出ないと言われています。

イライラする気持ちがあると思いますが、ストレスをためないようにしましょう。

他には、お風呂で身体を温めたり、

温かい飲み物を飲む、

母乳マッサージを行うなどして母乳が出やすくします。

母乳マッサージはバスト全体や乳首への刺激を与えるマッサージがいいと言われています。

バストや乳首に痛みを感じる場合は、マッサージを休憩しましょう。

乳腺を痛めないように気をつけましょう。

母乳が出ない原因とは

Sponsored Link

母乳が出ない原因は、

水分不足や食事制限などのダイエット、

寝不足やストレスをためることです。

他には、貧血もあげられます。

母乳を作るのに血液が必要なので

出産のときに大量の出血があった場合は貧血になりやすいです。

まとめ

母乳が出ない原因や出る方法を紹介しました。

出ないと思ったら、マッサージを行い少しでも出るようにすることが大切です。

他には食生活や水分補給、

ストレスなどたくさんあります。

完全母乳で行いたい人もそうでない人も母乳が出るように試してみてください。

でも、どんなに頑張っても『出ないものは出ない!』方もいます。

無理して、精神的に追い込むより、スパっと!

気持ちを切り替えて、粉ミルクにしましょう。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です