妊娠中のストレスは胎児に影響ある?仕事や夫婦喧嘩も危険?

後藤真希様愛用の葉酸サプリメント

妊娠中はつわりや疲れやすかったり、

分娩のときにも不安になりますよね。

中には仕事がストレスになっている人もいます。


ストレスが溜まってしまうと自律神経が乱れてしまい、

眠れなかったり、うつになったりすることがあります。

それによって夫婦喧嘩もたえなくなっていませんか。

そこで今回は、

『妊娠中のストレスは胎児に影響ある?仕事や夫婦喧嘩も危険?』

としまして、

妊娠中のストレスによる胎児への影響についてご紹介します。

妊娠中のストレスは胎児に影響ある?仕事や夫婦喧嘩も危険?

cd577e143a06ee83ec3211e002785cea_s

妊娠中のストレス

妊娠中には身体も心も変化します。

そんなときにストレスが溜まってしまいますよね。

そこでいくつか原因を挙げてみました。

1つ目は、肉体的なことが原因のストレスです。


妊娠週数が進むと体重が変化してお腹が出てきます。

体重が増え、体型も変わり、ストレスを感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、妊娠中なのでお腹の赤ちゃんのために

栄養のあるものをたくさん摂らなければならないので太ってしまうのは当たり前なのです。

きちんとした生活をしていれば産後に体重が戻るので心配ありませんよ。

2つ目は精神的な原因によるストレスです。

妊娠するとホルモンバランスが乱れるので気分が落ち込むことがあります。



また、お腹が大きくなるにつれて赤ちゃんが

健康に生まれてくるかと言う出産の不安や産後の生活や子育ての不安などを感じ、

精神的にストレスをためてしまうことがあるそうです。

他には、お腹大きくなって身動きがとりにくくなり、

自分の思い通りにならないことがあります。

それに加えて食事や生活習慣など気をつけることがたくさんあるのでストレスになってしまいます。

妊娠中のストレスや夫婦喧嘩は胎児に影響するのか。

妊娠中に過度ストレスがあると早産や流産をしてしまう可能性があります。

また、血管を収縮してしまい血流が悪くなるので胎児の発育不全を招きます。


一時的なストレスでは胎児に影響しませんが、

ストレスが溜まってしまうと胎児の脳の発達に影響がでます。

そしてストレスの多い妊婦さんの子供は、

喘息やアレルギーを伴う可能性が高いと言われているのです。

妊娠中の夫婦喧嘩は、胎児に聞こえてしまっています。


大声でけんかしていると赤ちゃんもびっくりしてストレスを受けてしまいます。

妊娠後期になるとお腹が貼るので怒ると心拍数や血圧が上がります。

そうなると赤ちゃんもドキドキしたり、酸素が行き届かなくなるなどの影響が出てしまうのです。

そのため、胎児は情緒不安定になり、ストレスが溜まり、精神疾患を患ってしまうのです。

他には、出産後の赤ちゃんの夜泣きがひどくなったり、

疳の虫や情緒不安定になってしまうと言われています。

夫婦喧嘩は赤ちゃんに悪い影響があるので妊娠中は喧嘩をしないように、

喧嘩しても早めに仲直りをしましょう。

喧嘩の原因とは

新婚の頃は、生活習慣が異なる2人が一緒に生活するので

すれ違いや価値観の違いなどで喧嘩が絶えないと思います。

さらに、妊娠したことで喧嘩が増えてしまったと言うこともあるのです。

それは、女性のホルモンバランスの変化によるものです。



妊娠すると女性ホルモンの分泌量が増えて、

ホルモンバランスが崩れてしまいます。

これにより、イライラしたり、怒りっぽくなったり、涙もろくなるなど情緒不安定になります。

自分の気持ちがコントロールできないので、

気にならなかったことが気になり始め、

イライラして感情的になってしまい、旦那さんに当たってしまうと言うことがあるそうです。

また、男性に父親の自覚が芽生えていないことも喧嘩の原因です。



お腹の中で大きくなる赤ちゃんを身近で感じられる女性は、

母親としての自覚が少しずつ芽生えてきます。

しかし、男性には実感がわきにくそうです。


それによって妊娠中の奥さんの辛さがわからない人も多いと言われています。



また、妊娠することがどんなに大変かと言うことの知識がない人もいます。



なので妊娠前と同じように接して

奥さんの体調を気遣えない旦那さんもいて喧嘩がたえなくなり、

産後の離婚につながることもあります。

音楽を聴いてリラックスしましょう♪

歌詞がないもののほうが長くゆっくり聴いていられますし、

心地が良いです。


喧嘩をしない方法

Sponsored Link

女性はホルモンバランスが乱れてイライラしやすくなります。

そんなときは、言葉にして伝えましょう。

そうすることで男性は、女性のことを理解してくれますし、

支えになってくれると思います。

そして体をいたわってくれたり、手伝ってくれたときは、感謝の気持ちを伝えましょう。



イライラしたときは、一人になることがお勧めです。

気分転換に散歩に行ったり、リラックスしてくつろぐといいでしょう。


そして、旦那さんとお腹の赤ちゃんのコミュニケーションをする時間を作りましょう。

お腹を触って話しかけることで赤ちゃんは反応します。

反応してくれると嬉しくなりますよね。そうすることで父親としての自覚が芽生えると思います。

後藤真希様愛用の葉酸サプリメント

まとめ

妊娠中のストレスが胎児に影響するかを紹介しました。



ストレスが溜まりやすい時期ですが、

心穏やかにして赤ちゃんにとってもママさんにとってもいい過ごし方をできるといいですね。

元気な赤ちゃんを産むためにも旦那さんとも仲良く過ごすことが大切ですね。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です