細菌性胃腸炎の感染ルートは?子供の症状で対策を考える!

細菌性胃腸炎は(食中毒)はとても恐ろしいものです。

特に梅雨の時期から夏場にかけて注意しなければなりません。

大人だけではなく、子供にも注意が必要です。

子供はあまりなま物を食べることは少ないかもしれませんが、

どこに危険が潜んでいるかわかりません。。

Sponsored Link

今回は、『細菌性胃腸炎の感染ルートは?子供の症状で対策を考える!』

として、

子供が細菌性胃腸炎に感染したときの症状や対策などを紹介します。

細菌性胃腸炎の感染ルートは?子供の症状で対策を考える!

889652c88414d989b7da9fdf033b50c1_s

こどもが嘔吐下痢を繰り返して、ぐったりする姿は、

見ている方もつらいです、、

細菌性胃腸炎とは。

細菌性胃腸炎は、

食中毒は食品によっておこる胃腸炎のことを言います。

主な症状は腹痛や嘔吐、下痢、発熱です。

下痢や嘔吐をしたときに24時間以内に食べたものをメモしておきましょう。

1、2歳の子供は、脳炎を起こし、

命に関わることがあるかもしれないのですぐに病院に行きましょう。

中でも激しい下痢や鮮血便がでたらO−157かもしれません。

細菌性胃腸炎のなかでもカンピロバクター感染症と言うものがあります。

カンピロバクター感染症は、

カンピロバクターに感染した家畜の肉から感染するもので、

感染する人が増加しているそうです。

カンピロバクター感染症の潜伏期間は1〜7日で頭痛がして

やがて腹痛や下痢、発熱、嘔吐などの症状があります。

食中毒になってしまったときの対策とは

【廣貫堂・日本薬剤】【1ケース】 経口補水液 ペット 500ml×24本 【1ケース】※同梱不可【P25Apr15】

 

食中毒になってしまうと下痢や嘔吐でお腹の中から出てしまいます。

そして脱水症状になってしまうのです。

なので何よりも水分補給を心がけた方がいいと言われています。

水分を摂るときは、ドラッグストアで売られている

経口補水液がおすすめで室温から人肌位の温度の水にしましょう。

食事に関しては、嘔吐が収まってからにしましょう。

腸を刺激しないためにもおかゆやバナナなどの紹介にいいものを食べましょう。

細菌性胃腸炎の予防法

↑youtube動画

1つ目は生ものに注意することです。

食中毒の原因である最近は80から100度で数分加熱をすれば死んでしまいます。

1、2歳の子供は抵抗力が弱いので生のものを食べさせるのは大変危険です。

なのでお刺身やお寿司などの生で食べさせる場合は3歳を過ぎてからにしましょう。

2つ目は、ペットです。

犬やねこ、鶏や亀を飼っている人は、

糞などに病原性大腸菌やカンピロバクターがあります。

なので糞をきちんと片付けたり、ペットを触った後は手を清潔にしましょう。

最後に調理器具を使う際に気をつけることです。

まな板や包丁は使うたびにきちんと洗い、

熱湯をかけて消毒します。

Sponsored Link

台所で使用している布巾もこまめに交換しましょう。

濡れたままだと最近が溜まってしまうので乾燥することが大切です。

他には、生卵を扱うときや生のお肉や魚が入ったトレイを

扱う時に注意が必要です。

卵の殻の表面には細菌がついていることがあります。

トレイは、生の食品から細菌がうつってしまうこともあるので

子供が触れないようにしてください。大人も触れたときは手を洗いましょう。

まとめ

細菌性胃腸炎について紹介しました。

生ものを扱うときやペットを飼っている人は

特に気をつけなければなりませんね。

生ものを扱った場合は、手を洗ったり、

包丁やまな板は、熱湯で消毒する必要がありますね。

子供に感染させない対策として、生ものを食べさせない、

触らせないことです。加熱調理をすれば菌はなくなりますが、

完全に消えたわけではないので注意が必要です。

肉や魚を食べるときは、しっかりと火を通すことをお勧めします。

Sponsored Link

子供の病気に関する記事↓

突発性発疹はお風呂でうつる?保育園にはいつからいける?

ヘルペスが唇にできる原因は?子供もかかりやすいので注意!

子供がクループ症候群や気管支炎に!咳の症状や治療方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です