赤ちゃんの歯磨きいつからがタイミングがいい?準備は必要?

赤ちゃんの歯が生え始めると、

歯磨きはいつから始めようかと考えますよね。

乳歯の時に虫歯になると永久歯にも影響が出ると言われています。

しかし、歯磨きを始めるにも慣れさせなけなければなりません。

歯磨きが好きなお子さんになってもらうにはママの工夫や、

習慣化が大事になってきます。

Sponsored Link

今回は、

『赤ちゃんの歯磨きいつからがタイミングがいい?準備は必要?』

として、

歯磨きの始めるタイミングや準備の方法について紹介します。

赤ちゃんの歯磨きいつからがタイミングがいい?準備は必要?

099283

歯磨きはいつから始めるのか。

歯磨きを始めるタイミングは、

歯が生え始める6ヶ月くらい始めるといいと思います。

歯磨きは突然始めるのではなく、

口の中のケアに慣れることから少しずつ始めます。

まずは、口の中を見ます。

赤ちゃんを仰向けに寝かせて口の中を見ることから始めます。

中には、口を開けることを嫌がる子もいます。

「お口をあーんしようね。」と言いながら口を開ける練習をします。

歯ブラシを使い始める前に、ガーゼや綿棒で口の中を軽く拭いてあげます。

お口の中に何か入るのを嫌がる子もいるので無理して行う必要はありません。

ガーゼでのお口のケアに慣れてきたところで

赤ちゃん用の歯ブラシを使って触れる程度に磨きます。

歯を磨くときは、優しく行います。

遊び感覚で行うと赤ちゃんは歯磨きを楽しいものと認識します。

始めて使う歯ブラシは、

ブラシの毛が柔らかくて短いもの、

ヘッドが小さいを選びましょう。

ベビーバナナ 歯ブラシ / 乳児向け 1本

 

歯を磨くときの注意点は、

上の前歯の歯茎中央にある筋に強く触れてしまうと

傷んでしまうので優しく磨きましょう。

イライラしながら磨かないことです。(気持ちはわかります^^)

その子に合わせてゆっくり歯磨きすることをならせてあげましょう。

歯磨きを始めるための準備

赤ちゃんが歯磨きをすることに興味を持ってもらうために

工夫が大切になります。

その方法とは、絵本やぬいぐるみを使ったり、

CDやDVDをかけることやお友達と一緒に行うことです。

1つ目の絵本を使う方法。

動物やキャラクターが出てくる仕掛け絵本を読み聞かせすることです。

絵本に出てくるキャラクターの歯を歯ブラシで磨くことで自分も磨いてみたいと思うようになるでしょう。

2つ目は、ぬいぐるみを使う方法です。

使い古しの歯ブラシを使ってぬいぐるみに歯磨きをする方法です。

だっこしながらするのもいいですね。

ぬいぐるみに歯磨きをする前に、

「ご飯の後に歯磨きしましょうね」

声をかけながら行って歯磨きをする流れを作ってあげます。

3つ目は、CDやDVDを使う方法です。

↑youtube動画 歯磨きの歌 より

赤ちゃんは音楽が好きですよね。

歯磨きの歌を聞きながら歯磨きをするとうまくいきます。

「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁ」

などの教育番組の曲をかけても良さそうです。

↑youtube動画 歯磨きしよう おかあさんといっしょ より

4つ目は、お友達と一緒に磨くことです。

同じくらいの月齢の子と一緒に行うと楽しいと思います。

おやつの時間やご飯の後に磨くことを楽しく覚えられますね。

まとめ

歯磨きのタイミングや準備について紹介しました。

歯磨きを始める前に口の中をきれいにすると気持ちがいい

と言うことを教えてあげることも大切ですね。

少しずつ慣れてきたら

今度は歯ブラシを使ってきれいにしてあげましょう。

最初は嫌がる子もいますが、

遊びながら行えば楽しんで磨くことができるはずです。

絵本を見たり、音楽を聴いてまねっこする子もいると思います。

歯磨きを楽しくするためにも工夫して準備を行いましょう。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です