産後に骨盤矯正は大事!いつから始めると効果的かを知ろう!

出産をして出産前の体型に戻そうと

頑張っているママさんが多いと思います。

でもなかなか、母乳育児によって体重は出産前と同じに

戻っても産後は体型が戻らないと悩む人がいます。

実は、産後の体型が変わってしまうのは

骨盤が歪んでいることが関わっています。

Sponsored Link

今回は、

『産後に骨盤矯正は大事!いつから始めると効果的かを知ろう!』

として、

産後の骨盤矯正についていつから行えばいいのか、効果的な方法を紹介します。

産後に骨盤矯正は大事!いつから始めると効果的かを知ろう!

121159母乳育児の方は実感されていると思いますが、

体重はみるみるうちに戻りますよね!

でも、一度伸びた皮膚はついてきません、、、

産後に骨盤が歪んでしまう原因とは

妊娠中、骨盤は広がってしまいます。

そんな骨盤は産後3〜4ヶ月かけて左右交互に

徐々に縮んでいって元の姿に戻ります。

骨盤は正しい一に戻ろうとしますが、

妊娠する前に歪んでいたり、妊娠中に体のバランスがずれてしまった場合は、

正しい位置に戻すのは難しいと言われています。

他には産後3ヶ月頃までに横座りや椅子に座りながら足を組んだり、猫

背の姿勢でいると骨盤は歪んでしまい、正しい位置に戻らなくなってしまいます。

骨盤が正しい位置に戻らないとどうなる?

↑youtube動画 ベビカム「産後ママにおすすめ!骨盤矯正エクササイズ」 より

エクササイズで気分転換にもなりそうですッ

 

骨盤が妊娠する前の位置に戻らないと

骨盤の周りの血液の流れが悪くなり、

脂肪が燃焼されにくくなりますので太りやすくなってしまうのです。

他には、肩こりや、腰痛、むくみ、冷え性や不妊などが起こってしまうのです。

産後の骨盤矯正はいつから行えばいいのか。

産後の骨盤矯正は、産後2〜6ヶ月までに行いましょう。

産後は1ヶ月ほど悪露が出ます。

このときに骨盤矯正を始めてしまうと悪露が全部で切らないこともあるので

2ヶ月が過ぎてから行うようにしましょう。

また、産後6か月が経ってしまうと骨盤が閉じた状態になります。

1度閉じた状態になると骨盤矯正を

行うのが難しくなります。

産後4ヶ月まではじん帯がた柔らかくなっているので矯正が行いやすいと言われています。

骨盤矯正を行ったことによる効果とは

骨盤矯正を行うことで骨盤が正しい位置に戻ります。

そして内蔵も正常な位置で機能するので栄養素が吸収しやすくなります。

他には、血液の流れが良くなるので基礎代謝があがり、

やせやすい体を作っていくのです。

元の体型に戻すには、骨盤矯正と産後ダイエットの両方を行うとやせることができますし、

スタイルもよくなります。

骨盤矯正の方法

Sponsored Link

骨盤矯正の方法としてあげられるのは、

骨盤ベルトやリフォームインナー、骨盤体操、

マッサージ、ヨガやティラピスなどです。

骨盤ベルトやリフォームインナーは、

お腹のお肉を正しい位置にする手助けをします。

育児をしながら運動することが難しいときに助かります。

【骨盤ベルト】骨盤ガードル より簡単 骨盤矯正 骨盤補正 腰痛 ベルト 骨盤 産後 ダイエット 骨盤矯正ベルト トコちゃんベルト2 ワコール も人気 骨盤スッキリベルト【メール便OK】【RCP】 02P12Oct15

 

次に、骨盤体操やスクワットは、

骨盤の位置をもとの場所に戻してくれる効果があります。

産後の骨盤ケアはプロの手を借りたいと言う方は、

整体やマッサージがおすすめです。

マッサージにより骨盤を元の場所へ戻すことができるのです。

他には、ヨガやティラピスがあげられます。

骨盤のゆがみを治す他に基礎代謝をあげることができます。

妊娠中からヨガを行っている人は産後も続けてみてもいいと思います。

まとめ

産後の骨盤矯正の効果や方法などを紹介しました。

骨盤矯正をすることで体型を戻せますし、

やせやすい体作りができます。

大切なのは産後6ヶ月の間に行うことです。

それを過ぎてしまうと骨盤が閉じてしまい矯正しようとしても

元の体型に戻すことが難しくなります。

少しでも元の体型に戻るように骨盤矯正を始めてみましょう。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です