胎教には音楽がいいらしい!ランキングを見て参考にしよう!

妊娠中のママさんは、お腹の赤ちゃんに音楽を聞かせたりしますよね。

「胎教」は早期教育に効果的な気がしますし、

中でも音楽は胎教に良いといって人気ですよね。

お腹の赤ちゃんに話しかけたりするのも、

妊娠中の楽しみのひとつです^^

Sponsored Link

今回は、

『胎教には音楽がいいらしい!ランキングを見て参考にしよう!』

として

胎教におすすめの音楽ランキングを紹介します。

胎教には音楽がいいらしい!ランキングを見て参考にしよう!

1210bc1829c5af3ae0de2e001a76e16b_s

胎教って何?

胎教とは、

「妊婦さんが精神的安定し、胎児にとっていい影響を与えようとすること」

です。

胎児への早期教育をするというわけではないのです。

音楽を聴くことでリラックスして穏やかな気持ちで

赤ちゃんとコミュニケーションをすると落ち着きますよね。

胎児とママさんにとっていい環境づくりをして良い妊娠、

出産期間を過ごすことができます。

妊娠中にクラシック音楽を聴くことがお勧めされています。

その理由は、クラシック音楽にリラックス効果や

良質な睡眠をとることができるα波があるからです。

つわりで辛い妊娠8週から11週頃に

クラシック音楽を聴くことでストレスがなくなり、

癒されてつわりが軽くなった人もいます。

中でもモーツアルトやバッハの曲がいいといわれています。

お腹にいる赤ちゃんにも感情があります。

ママさんの感情が赤ちゃんに伝わってくるのです。

ママさんがイライラしていると赤ちゃんもイライラしますし、

リラックスしているときは、赤ちゃんもリラックスしているのです。

胎児の耳は、およそ妊娠5ヶ月頃から発達していきます。

この頃から赤ちゃんに話しかける

ママさんやパパさんの声が聞こえているといいます。

胎児の情緒を豊かにするためにも胎教をすることは赤ちゃんにとって大事なことなのです。

胎教におすすめの音楽

0歳からの育脳クラシック [ (オムニバス) ]

 

胎教におすすめの音楽のランキングを紹介します。

人気No.1は0歳からの育脳クラシックです。

ベートーヴェンやショパン、

チャイコフスキーなどの名曲が14曲ずつ入っていて、

2枚入りなので28曲楽しめます。

聴いたことがあるものばかりなのでクラシックを聴くのが初めての人にお勧めです。

そして生まれてきた赤ちゃんに聴かせてあげるのもお勧めです。

2位は、100曲モーツアルトです。

100曲モーツァルト [ (クラシック) ]

 

CDが10枚入りでさわやかな朝にぴったりのものから

夜寝るときにお勧めの曲、頭がすっきりする曲などがあります。

疲れたときにリフレッシュできる曲の数々を聴いてみるといいですね。

3位は、スリーピングベイビーです。

スリーピング ベイビー -おやすみ赤ちゃん 【CD】

 

クラシック音楽やジブリやディズニーの名作の曲など

親しみのあるものが収録されています。

また、子守唄もあるので赤ちゃんのお休みタイムにぴったりです。

ゆったりとして優しいオルゴールの音色に体も心も癒されてぐっすり眠ることができそうです。

人気なのは音楽だけではなく、

昔話が収録されているものもあります。

【送料無料】 守時タツミ / おとえほん 日本昔話 【CD】

 

おとぎ話や昔話を聴きながらリラックスして想像力が高められそうです。

まとめ

胎教にとっていい音楽を紹介しました。

胎教は赤ちゃんの教育だけではなく、

ママさんと赤ちゃんがリラックスするためのものなのです。

音楽を聴きながらゆったりしていると赤ちゃんも

ゆったりした気持ちになるそうです。

クラシック音楽だけではなく、ジブリやディズニーでおなじみの音楽を

聴くのもいいと思います。

そしておとぎ話や昔話のCDも販売されているのでぜひ聴いてみてください。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です