妊娠超初期症状の胸の張りが『ない・なくなる』の原因は?

後藤真希様愛用の葉酸サプリメント

妊娠したときに自分に妊娠超初期症状が出るのか、

この症状は妊娠超初期症状によるものなのか気になりますよね。

症状の中でも「胸の張り」がないと妊娠していないとか。

妊娠中に胸の張りがなくなったら流産してしまったのかなど

心配することもあると思います。

Sponsored Link

今回は、

『妊娠超初期症状の胸の張りが『ない・なくなる』の原因は?』

として、

妊娠超初期症状の一つである胸の張りについて紹介します。

妊娠超初期症状の胸の張りが『ない・なくなる』の原因は?

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

妊娠超初期症状の胸の張りや痛み


排卵してから生理がくるまで胸が張ったり

乳首が敏感になるという人がいますよね。

生理前も胸が張ったり、乳首の刺激が不快になることがあるそうです。

妊娠超初期症状の胸の張りは生理前の症状と似ています。

乳首にちりちりとした痛みを感じたり、

胃痛になる人もいます。

この痛みは、妊娠初期から出産後まで続き、

長期間胸の張りや乳首の刺激を感じるようになります。

妊娠後期になると授乳のために胸が張り、大きくなります。

このときも胸に触れると痛みがあったり、乳首にも刺激が伝わります。

そんなときは、母乳の出をよくするマッサージを行うといいですよ。

胸の張りの原因


妊娠したことによって女性ホルモンが急激に増加します。

それにより、母乳が作られる乳腺組織や母乳を通る乳管が発達し、

胸のハリや痛みなどの症状が出るのです。

胸の張りや痛みは、早くて着床後すぐ、

生理予定日の1週間ほど前から始まります。

生理予定日を過ぎてからも胸の張りや痛みが続く場合は、

妊娠初期症状によるものと言ってもいいでしょう。

胸の張りがないと妊娠していないのか。

171604


妊娠超初期症状でたくさんの人が胸の張りがあると言います。

胸の張りがあるから妊娠していると考える人が多いですが、

妊娠初期症状は人それぞれなので胸の張りが出ない人もいます。

中には、服に触れるだけで痛いほど張ったり、

臨月になってから胸の張りを感じる人もいるそうです。

妊娠検査薬で陽性反応が出たのに胸の張りがなかったとしても

心配する必要はありません。

つわりと同じく個人差があり、

胸が張らないからと言って不安になることはないのです。

高温期が続いていれば妊娠は継続しているので大丈夫です。

胸の張りがない!まさか流産?

Sponsored Link

妊娠初期症状で胸の張りがあったのにそれがなくなった時に

「もしかして流産か」と思う人もいるでしょう。

流産ではないとは言い切れませんが、

妊娠初期症状は人それぞれで異なります。

胸の張りが出ない人や胸の張りが出たり治まったりを繰り返す人もいるのです。

ただ、胸の張りがなくなった時に基礎体温が下がる、

出血や痛みがある場合は、流産の兆候の可能性があります。

その場合は、産婦人科へ行きましょう。

後藤真希様愛用の葉酸サプリメント

まとめ


妊娠超初期症状の一つである胸の張りや

痛みについてまとめてきました。

胸の張りはホルモンの変化によって起こるそうですが、

いつなるかは人それぞれのようです。

早くて着床してからという人がいます。

胸の張りや痛みがなくても妊娠したという人もいます。

その人は後から胸が張るようになったようです。

また、張りがあったのになくなってきたという人の場合は、

胸の張りがあったりなくなったりが

繰り返されているということがあるので不安にならなくてもいいです。

しかし、基礎体温が下がったり、

出血があるようでしたら流産の可能性があるので産婦人科を受診しましょう。

妊娠しているか心配なようでしたら妊娠検査薬を使用し、

産婦人科で相談するのもいいと思います。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です