胎動はいつから感じる?『初産・経産婦・2人目』で違う?

妊娠して出産する期間、

お腹の中にいる赤ちゃんの胎動を感じられるのは幸せですよね。

胎動を聞くと赤ちゃんが一緒にいるという感じがします。

そんな胎動はいつから感じ始め、

初産のときと経産婦では異なるのか。

Sponsored Link

今回は、

『胎動はいつから感じる?『初産・経産婦・2人目』で違う?』

として、

2人目、3人目でも異なるのかをまとめていきます。

胎動はいつから感じる?『初産・経産婦・2人目』で違う?

c406109b82932d1027bd62a3d844a2b8_s

胎動が感じるのはいつからか。

胎動を感じるのはいつからなのか気になりますね。

実は赤ちゃんは妊娠3ヶ月頃から動いています。

小さいのでママさんが胎動を感じるのは難しいですが、

妊娠5ヶ月頃になるとママさんも胎動を感じることができるのです。

なので妊娠3ヶ月を過ぎてからいつ頃赤ちゃんが動いているのがわかるか

手をお腹に当ててみましょう。

始めは赤ちゃんが動いているのかわからないくらい優しく感じます。

妊娠5ヶ月になると、体重は、250から280g、身長は23から25cmほどと

両手の手のひらに乗るくらいの大きさです。

小さな体から胎動が感じられるのは不思議ですよね。

また、胎動は臨月に入っても感じたり、

出産直前の陣痛のときも胎動を感じる人もいるそうです。

妊娠週数が進むと胎児が大きくなるので子宮内が狭くなってしまいます。

そうすると少しずつ胎動の回数が少なくなったり、弱く感じることがありますが、

1日中感じないということはないので安心してください。

胎動を感じる場所とは

胎動は赤ちゃんが足や手を伸ばしたり、

曲げたりすることで感じます。

お腹の中でぐるぐる回っているので子宮の中の姿勢によって胎動を感じる場所が変わります。

赤ちゃんが楽にできる姿勢があるとそこで胎動を感じることが多いです。

胎動を感じるときは、ママが横になっていたり、ゆったりとしているときです。お

腹の中でママがゆったりとしているのが伝わるようです。

胎児の睡眠は20分眠って20分起きるという間隔なので

夜中ママさんが寝ているときにも動いているので眠れないママさんも多いようです。

初産婦と比べて経産婦の方が早いのか。

171604

胎動を感じることができる週数の平均は、

初産婦人が19から20週で経産婦は2から3週早いと言われています。

なぜ早いのかと言うと経産婦さんは一度妊娠を経験しているので

胎動であることに気がつくのが早いからです。

中には、初産婦でも15週、

経産婦でも14週から築く人もいるので個人差がありますね。

初産でも経産婦でも22週まで来ると胎動を感じるようになるのです。

2人目や3人目でも胎動を感じるのは違うのか。

Sponsored Link

経産婦だと胎動に気がつくのが早いといわれていますが、

2人目よりも3人目の方が少し早かったり、

同じくらいだという人がたくさんいます。

逆に3人目の方が遅かったという人もいるようです。

赤ちゃんもひとりひとり違うので個人差があると思います。

お腹の中でたくさん動く子やおとなしい子もいるので胎動を感じる時期が変わってきます。

また、ママさんの体型によっても胎動の感じ方が変わるそうですよ。

まとめ

妊娠中の胎動についてまとめました。

胎動を感じるのは個人差がありますが経産婦の方が初産婦よりも

早く感じるそうです。

小さな体でたくさん動き回っているのを想像すると

温かい気持ちになりますね。

胎動を感じる時期はとても貴重なので赤ちゃんにたくさん話しかけてみることを

お勧めします。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です