宮原知子はかわいい!でも衣装がかわいくない?四大陸でも優勝狙う

女子フィギュアスケートで頭角を表している、

宮原知子さんっ

身長が147cmの小柄でとってもかわいい選手です♪

ジャンプをくるくる回っている姿もお人形さんみたいで見とれちゃいますよねっ

練習量も非常に多い選手ということでも知られていて、

努力家のようですっ

今回は、宮原知子さんについて紹介していと思います!

宮原知子はかわいい!でも衣装がかわいくない?

『衣装がかわいくない?』とチョット失礼なんですが、

そういううわさがあるとかないとか。。↑の衣装は可愛いですね♪

フィギュアスケートはなんといっても衣装の華々しさも注目を

浴びるのでみなさん目が肥えてて厳しいご意見もあるようですっ

私は特段衣装がかわいくないとは思ったことはないですが、

色が合う合わないはあるかもしれませんねっ

フィギュアスケート衣装にルールがある!?

フィギュアスケートを観ていると、演技についての

ルールが厳しくて素人の私には難しいんですが、、(ジャンプの回転不足は特に、、^^;)

衣装(コスチューム)にもルールがあるってしってましたか?

冬季オリンピックや国際大会では、競技者の衣装は節度と品位のあるもので、
スポーツの競技会に適したものでなければならない。
派手な物や芝居じみたデザインでないこと。
ただし、衣装は選んだ音楽の特徴を反映するものであって良い。

引用元:ISUルールブック(英語)

む、むずかしい、、、

その他にも色々あるようです。

こういったルールができたのも、実際過去に奇抜な衣装を着用する選手が
いたことがあったからだったそうです。(ハイレグなど、、)

その他に、演技中に衣装についていた装飾品なども落下することも
ダメ。

ルール違反を犯すと罰則があって、減点されるそうです。

衣装も髪飾りも気をつけないとせっかくいい演技をしても、
減点されたらガッカリですね、、

四大陸選手権でも優勝ねらう!

Sponsored Link

どの大会でも優勝をねらうのは当たり前ですよね^^

2015年2月に開催の四大陸選手権のSPで宮原知子さんは

一位で終えてます!

このまま最終日のフリーでミス無く終われば優勝間違いないですね!

全日本選手権で優勝して、一段と注目を浴びている選手なので、

これからの成績が楽しみですね♪

競技の後の会見を見ていても、いつも落ち着いていて

16歳には見えません^^;

ご両親がお医者さんというのもあってか、

品があるお嬢様感が漂ってきます☆

英語も堪能で学校の成績もいいということで、
パーフェクトガール!って言葉がピッタリですね!
文武両道と表現したほうがいいですね^^;

まだ高校生なので、勉強と両立大変そう、、
応援してます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です