【ディズニーシー】アトラクション待ち時間を子供と何する?

ディズニーシーといえば、

大好きなキャラクターに会ったり、

アトラクションや美味しい食べ物、可愛いグッズなどを満喫できて、

家族みんなで楽しめるスポットですよね。

人気の場所なのでたくさん人が来ます。

そんな時に子供と一緒にいて大変なのがアトラクションの待ち時間です。

小さな子供は少しの待ち時間でも退屈してしまいます。

待ち時間を退屈せずに楽しめる方法があると嬉しいですよね。

Sponsored Link

今回は、

『【ディズニーシー】アトラクション待ち時間を子供と何する?』

として、

ディズニーシーのアトラクション待ち時間の過ごし方について紹介したいと思います。

【ディズニーシー】アトラクション待ち時間を子供と何する?

967

まず、遊ぶときに気をつけなければいけないのが、

制限があるアトラクションですねっ

身長制限があるアトラクション

アトラクションを乗る際に身長制限があるものがあります。

90cm以上の物から117cm以上のものがあります。

コースター系などの激しいアトラクションには身長制限があります。

身長制限とは別に3歳以上の子供という条件があるのです。

子連れの家族がおすすめのアトラクション

ディズニーシーにはゴンドラやプレイグラウンド、

シアターなど身長制限がなく、小さなお子さんも一緒に楽しめるアトラクションがあります。

これらのアトラクションの中には「一人座りができること」という条件があるので

事前に遊ぶことができそうなところを探しておくのもいいですね。

待ち時間の暇つぶし

ディズニーシーは人気のスポットなのでアトラクションで

長時間待つのは当たり前と言われています。

少しでも早く乗れるようにファストパスを買う人もいますが

入場時間になるまで何をしようかと悩みますよね。

大人は待ててもお子さんが退屈してしまうでしょう。

子供連れだと結構待ち時間はとても長く感じます。

アトラクションの待ち時間に暇つぶしをする方法は、

ポップコーンやチュロスなど食べ物を食べることやスマホを見ること、

写真を撮ったり見たりすることです。

ディズニーシーに来たら必ず買うのがポップコーンですよね。

ポップコーンはたくさん入っているのでお子さんは退屈しませんよ。

次にスマホを見ることです。

例えばアプリやゲームをしたり、

動画を見たりなどスマホがあれば子供たちは退屈することはないと思います。

出かける前にダウンロードしておきましょう!

せっかくの貴重な待ち時間に、

アタマが良くなってもらうのもいいですねっ^^↑

↑フリマでオトクなものを探してもいいですねっ^^

また、他のアトラクションの待ち時間の情報や場所なども確認できるので便利です。

最後に写真を撮ったり見たりすることです。

ディズニーシーに来たら写真を撮ると思います。

アトラクションも待ち時間で並んでいる時に不意打ちで写真を撮ったり

ポーズを決めて撮るのも面白いです。

先ほど撮った写真を見て楽しむこともできそうです。

Sponsored Link

他にはアトラクションの方を見たり、

隠れミッキーを探したりするのも楽しそうです。

クイズを出し合ったり、お話しするのも退屈しなさそうですね。

まとめ

ディズニーシーのアトラクションの待ち時間での暇つぶしについてまとめました。

子供たちが長い時間待つことは厳しいと思いますが、

待った分アトラクションに乗れる楽しみや喜びがありますよね。

退屈しないためにも工夫が必要だと思います。

今は何分待ちなのだろうか時になる人もいると思います。

そんな時にディズニーシーのアトラクション待ち時間アプリが便利ですよ。

せっかく来たのだから待ち時間も楽しみましょう。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です