子連れ【ディズニーランド】雨の日のアトラクション待ち時間

ディズニーランドは子供から大人まで楽しめるスポットですよね。

年中楽しめるのも人気の理由です。

しかし、行く日が梅雨の時期や雨の日に当たってしまったら嫌ですよね。

雨が降っている中でアトラクションを待つのは寒いですし、

子連れの人は大変ですよね。

Sponsored Link


今回は、

『子連れ【ディズニーランド】雨の日のアトラクション待ち時間』

として、

雨の日のアトラクションの待ち時間についてまとめたいと思います。

子連れ【ディズニーランド】雨の日のアトラクション待ち時間

4f620be2da47e2e35b0969af1a17306e_s

雨の日のディズニーランドの注意点

ディズニーランドに行く当日に雨が降ってしまったとか、

来ている時に雨が降ってきたということはありませんか。

せっかく来たのに雨が降ったら楽しめないと思いますよね。

アトラクションの待ち時間も寒くて辛いと思います。

1つ目は、足元に注意することです。

da3b994f4854ea605e4859bbeb33744d_s

雨が降ると水たまりができますし、

雨に当たって靴が濡れてしまいます。

そうすると冷たくて気持ちが悪いです。


また、水たまりがあるとお子さんはバチャバチャと遊びたくなりますよね。

なのでレインブーツを履かせていきましょう。

2つ目は、レインコートを着ていくことです。

e6680478853a02ad3877e6b54400bb15_s

雨が降っている時は傘をさしたくなりますが、

傘をさして並ぶと道が狭くなりますし、お互いに気を使うと思います。

そんな時に便利なのがレインコートです。

レインコートだと両手がふさがりませんし、

風がある日でも雨具が飛ばされてしまうという心配もありません。

突然雨が降ってきてもパーク内にレインコートが売っているので

ミッキーやミニーのレインコートを購入するのもいいと思います。

3つ目は、アトラクションが中止になることです。

ディズニーランドは屋外のアトラクションが多い為、

雨が降って風がある日は中止になってしまうことがあります。

中止の状況はディズニーのサイトで確認できるので見ておきましょう。

雨の日の待ち時間は短いのか。

127407

アトラクションを待っている時に突然雨が降ってくることや

雨が降っている時に並ばなければならない時がありますよね。

しかし、雨の日でも楽しめる方法があるのです。

雨の日のディズニーランドは比較的空いているようです。

なぜなら雨が降りそうな時に切り上げてはやめに帰る人がいるからです。

Sponsored Link

アトラクションもそんなに待たずに乗れるかもしれません。

レインコートを着て、レインブーツを履くと雨の日でも待って入られそうですね。

実は雨の日でもいいことがあります。

雨の日限定のポンチョや傘、カッパなどのアイテムが購入できたり、

パレードを見ることができるのです。

ラッキーな人は、カッパ姿のディズニーキャラクターを見ることができかもしれません。

雨の日でも他では見られない特別なものが見ることができる楽しみがありそうですね。

まとめ

雨の日のディズニーランドのアトラクションの待ち時間についてまとめました。

屋内アトラクションを楽しむのもいい考えですが、

雨の日でも乗ることができるアトラクションも幾つかあります。

いつもよりも少しは混まないのがいいと思います。

雨の日限定グッズやパレードを楽しむことができるので、

来てよかったと思えるでしょう。

寒くて冷たいと思いますが、

レインコートやレインブーツを用意して雨の日のディズニーランドを楽しみましょう。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です