【ディズニーシーアフター6】子連れでも混雑を乗り切る方法

ディズニーシーは親子で楽しめる場所ですよね。

春の時期は暖かくて過ごしやすいと思います。

日中はたくさん人が来るので混雑が予想されます。

そんな時にオススメなのがアフター6です。

アフター6は平日限定で夜のディズニーシーを楽しむことが

できるので夜に利用する人もたくさんいます。

日中は混むので夜に時間をずらしていこうと考えている人はいませんか。

子連れでも楽しめる方法を知りたいですよね。

Sponsored Link

今回は、

『【ディズニーシーアフター6】子連れでも混雑を乗り切る方法』

として、

アフタ−6を子連れでも楽しめる方法を紹介します。

【ディズニーシーアフター6】子連れでも混雑を乗り切る方法

266004

アフタ−6とは

アフタ−6は18時以降に入園できるというもので、

平日限定の「アフタ−6パスポート」を使うことで入園できます。

18時に入園して乗れるだけのアトラクションを楽しみたいという人もいるでしょう。

東京ディズニーランド&シー攻略モデルコース100(2015年版) [ TDL & TDS裏技調査隊 ]

 

しかし、日中に発行されているファストパスは18時をすぎると

発行されなくなることもあるので注意が必要です。

平日の夜でも人気のアトラクションは混雑するので

1時間ほど並ぶのを覚悟で行きましょう。

金曜日の夜が意外と空いているそうですよ。

子連れでアフタ−6を楽しむ方法

東京ディズニーリゾート1DAYパスポート ぺアチケット、ディズニーランド、景品、二次会景品、目録、ゴルフコンペ、忘年会、新年会

 

アフター6の時間帯は大人の方が来るのはもちろん、

子供も来ます。

混雑するのを避けるため、

夜のディズニーシーを楽しむために選ぶ人が多いのではないでしょうか。

子連れの方でも十分に楽しめる方法があるのです。

まずは、早めにアフタ−6のチケットを購入しておきます。

入園時間になったら入園し、子供が楽しめるアトラクションに並びます。

子連れにオススメなのがマーメードラグーンとアラビアンコーストです。

食事&アトラクション&パレード

↑youtube動画 

ディズニー シー マジックランプシアター ジーニーのマジックショー(アラジン)

食事ができる場所もあるので食事をして

またアトラクションを楽しんでもいいですね。

アトラクションを乗った後は夜のパレードを見ます。

TDSレストランぜんぶ食べたガイド 全土産店紹介付 [ 堀井憲一郎 ]

 

アトラクション、パレードを思う存分楽しんだらお土産を購入します。

ディズニーシーといえばダッフィーグッズがたくさん売っています。

ここでしか買えないグッズを買いたいですよね。

子供と一緒になって大人も楽しめたところで

あっという間に閉園時間になります。

4時間と少し短い感じがしますが、

アトラクションの待ち時間がかからなければ十分な時間だと思います。

アトラクションは待ち時間をチェックしておく必要がありそうですね。

昼と夜では景色が変わります。

Sponsored Link

昼間と比べると落ち着いた雰囲気になり美しい景色が広がります。

パーク内がライトアップされるので見ているだけでも楽しくなりそうです。

綺麗な景色に癒されそうです。

朝から夜まで、昼の間までいるのもいいですが

長時間は子供にとって大変なので夜だけでもいいかもしれません。

まとめ

子連れでも楽しめるアフタ−6の方法を紹介しました。

4時間という短い時間ですが、

アトラクションに並ぶ時間が短ければたくさん乗ることができそうです。

ライトアップされた夜のディズニーシーを見ているだけで

夢の世界に来ていることを実感できます。

夜は涼しくなっているので暖かい服装をして楽しむといいですね。

夜は何と言ってもパレードです。

キラキラと光るフロートやディズニーの仲間たちを見ることができるので

いい思い出になりますね。

アフタ−6でも十分に楽しめると思うので夜のディズニーシーを体験してみてください。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です