子供の英語耳を育てたい!英語教育は何歳から始めるべき?

子供に英語の勉強を習わせたいというママさんは

たくさんいますよね。

幼児期は耳が発達しているので英語を始めるのにぴったりな時期なのです。

そして英語教育は早ければ早いほど良いと言われています。

しかし、何歳から始めるべきなのかわかりませんよね。

Sponsored Link

今回は、

『子供の英語耳を育てたい!英語教育は何歳から始めるべき?』

として、

英語教育は何歳から始めれば良いのか、英語耳になる方法を紹介します。

子供の英語耳を育てたい!英語教育は何歳から始めるべき?

a1504a71fc1c193e851481aef2fcb209_s

英語教育はいつから始めると良いか。

英語教育は生後6ヶ月や0歳から始めても早すぎません。

子供の耳は発達する時期があるのでできるだけ早いほうが良いです。

英語教育といっても堅苦しいものではなく、

遊び感覚で楽しみながら英語に触れてみるというのがオススメです。

英語耳にするためには

0歳から3歳までに言語を聴き取る耳はほぼ完成しています。

これを耳の黄金期と呼ばれていて

幼児期の中で一番耳が発達すると言われています。

英語耳にするためには、

普段から英語を使う環境にいなければなりません。

DVD やYOUTUBEなどの動画サイトなどで耳を慣らしてあげます。

DVDを繰り返し見たり、英語の歌を流すだけでも英語耳が鍛えることができます。

好きなキャラクターが登場する動画を見るのもいいですね。

お家の人も一緒になって遊ぶことができそうです。

英語の教材を使用して耳を鍛える方法もあります。

CDやDVDを聞いたり見たりして発音しているうちに単語の意味を理解したり、

上手に発音できるようになります。

キャラクターが出てきたり、やカラフルな教材だと楽しく英語を学ぶことができそうですね。

スマホのアプリで英語に慣れさせる方法もいいかもしれません。

英語の歌を聞いたり、アルファべットの勉強をするなど方法はたくさんあります。

また、有料アプリになると英語の物語の読み聞かせをするものもあるので使ってみてください。

英語の教室に通う方法もあります。

Sponsored Link

週に1回通って英語の楽しさを学んだり、

発音や単語など理解するいい機会だと思います。

教室に通う友達と一緒に学ぶのでやる気も出てくるでしょう。

英会話教室に通わせる場合は、2歳になってからがオススメです。

英語教室を決めるときは、通いやすさや教材、

先生の教え方、クラスの雰囲気、月謝などを見て考えてみましょう。

クラスの雰囲気や先生の教え方が気になる場合は、

体験教室に行って子供が楽しめているかを見てみましょう。

最近は、インターナショナルスクールに入れる人がいます。

外国人の先生もいて子供同士も一日中英語で話すので英語力は高まります。

普段から英語を使う環境にいると上達するのも早いですよね。

英語はずっと使い続けることで英語力が高まっていくのです。

まとめ

子供の英語耳を育てる方法や、

何歳から英語教育を行えばいいかをまとめました。

英語耳にするためには0歳から始めるといいと言われています。

0歳のうちは CDで英語の歌を繰り返し流してあげます。

2歳になると言葉が話せるようになるのでDVDや動画を見せて

一緒に発音してみるといいと思います。

子供が少しでも英語に興味を持ってもらうためにも

体験教室に一緒に行ってみたり、英語の歌を歌ったり聞いたりしてみましょう。

英語を使うのを習慣にしても英語力が高まると思います。

英語耳になるためにも今から始めましょう。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です