ママ友ランチの服装は気をつけよう!自宅開催時のレシピは?

子供が幼稚園に通うようになると

ママ友とランチをすることが多くなりますね。

同じ月齢や年齢の子供がいるママ友は子育てのことや

幼稚園のことなど情報交換ができますし、

話が盛り上がるとストレス解消できますよね。

Sponsored Link

ママ友とのランチをする時に気をつけることは服装です。

さらに自宅に集まることになった時にどんなものを作ればよいか迷いますよね。

今回は、

『ママ友ランチの服装は気をつけよう!自宅開催時のレシピは?』

として、

ママ友ランチでの服装や自宅開催でのレシピを紹介します。

ママ友ランチの服装は気をつけよう!自宅開催時のレシピは?

a62a8d7345a3c294ca305eaf1d9020bf_s

子供が関係するお付き合いは大変ですよねっ、、^^;

ママ友ランチのメリット

ママ友ランチのメリットは、子供同士で遊ばせることができ、

他の子供に影響されて自分もやってみようという気持ちになったり、

ママ友同士の情報交換の機会になることや

日頃の悩み相談をすることでストレス解消になることです。

幼稚園に子供が行っている間に集まるママさんもいますよ。

ママ友ランチの費用はどのくらいか。

ママ友ランチは、飲食店やファミリーレストランで行うのがほとんどです。

頻度は、月に2〜3回ほどの人が多く、

3〜4ヶ月に1回、月に1回という人も中にはいます。

値段は、家計の負担にならないように、

大人1人1000円ほどで食事ができるところを選びます。

ママ友ランチでの服装は。

da7543a8644a5bf25320e58c35aa1245_s

ママ友ランチに参加する際に気をつけなければならないのが服装です。

子育てをしていると動きやすい服装やカジュアルなものが多いですよね。

パンツスタイルにする場合は、

足元をパンプスにすると女性らしさが出てカジュアルすぎないオシャレになります。

スカートスタイルにする場合は、

膝丈にすることでフェミニンさが出てかわいらしいママになります。

フレアスカートにすると大人の女性らしさが出ますよ。

パンプスを合わせると上品になりますね。

スニーカーを合わせる人もいます。

あまりにも奇抜な色は控えたほうがいいですが、

周りのママさんのタイプを見て臨機応変に変化をつけたほうがいいですねっ

自宅でランチをする時のオススメレシピ

ff6b6b8c8782ffdf4705e062541b46d3_s

子供が小さいとお店の中で騒いだりして他のお客様の迷惑になってしまい、

ママさんもなかなかゆっくり食事ができませんよね。

そんな時に自宅でランチをする人もたくさんいます。

自宅ランチでは作ったり、持ち寄ったりします。

どんなものを作るのでしょうか。

作る場合は、パスタやサラダなどのプレートが多いです。

ママ友とのランチにオススメなレシピもたくさんあります。

オシャレな料理だと会話が弾みそうですね。

ae6ea181ab32a20d43649684141ed6cb_s

子供と一緒に参加する持ち寄りランチは、

ご飯もの、おかずもの、おつまみなど有りますよね。

ご飯ものの場合、

1口サイズや1人分にとりわけてあるのり巻きやカップ寿司、

おにぎりなどがオススメです。

Sponsored Link

おかずものは、鶏の唐揚げがオススメです。

おつまみ系は、ピンチョスやカナッペなど食べやすいものが好まれます。

見た目の良いので見ても楽しむことができます。

まとめ

ママ友ランチでの服装や自宅開催の時の料理などを紹介しました。

服装は、頑張りすぎずその場に合った服にしましょう。

女性らしさを出すために小物やアクセサリーをつけたり、

パンプスを履いたりと自分らしいお洒落をして楽しく参加したいですね。

持ち寄りやおもてなしをする場合は、

食べやすいものを用意すると自分のペースで食べられていいですね。

楽しくママ友ランチがしたいできるようにしましょう。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です