子供とペットが上手に暮らす【掃除・お世話】ルールを決める

ペットを買っている人はたくさんいますよね。

赤ちゃんが生まれてペットと一緒に住んで大丈夫かな?

実家に預けた方がいいかなと不安になりますよね。

ペットと暮らすのは大変なこともありますが、

家族の一員なので楽しいと思います。

Sponsored Link

今回は、

『子供とペットが上手に暮らす【掃除・お世話】ルールを決める!』

として、

子供とペットが上手に暮らす方法と

ペットのお世話や掃除のルールをまとめたいと思います。

子供とペットが上手に暮らす【掃除・お世話】ルールを決める

b8b9fa2f06546f5aa80dad1fe5da763b_s

元々、ペットを飼っている場合は別として、

赤ちゃんからペットを飼い始める理由にはいろいろありますねっ

ペットと一緒に暮らすメリットとは

もともとペットを飼っていて赤ちゃんが生まれ

一緒に暮らすことになる家族がいると思います。

そんな時ペットがいてくれると子供と一緒に成長を感じ、

温かい気持ちになりますね。

ペットと一緒に暮らしていると家族の癒しだったり、

安心感があります。

また、情緒教育によく、体が強くなるのです。

癒やし

育児に疲れている時にペットがいてくれると

心が落ち着きますよね。

そうするとストレスがたまらなくなり、赤ちゃんにも優しく接することができます。

犬や猫は母性本能が強いので、

赤ちゃんに優しくしてくれます。

まるで兄弟のようにいつも一緒で理解し合える仲になるでしょう。

ペットと一緒だと感情や情緒を育み、

心の動きを豊かにしてくれます。

そして幼少期から犬を飼うとアレルギーや喘息予防になりますし、

免疫力がつくと言われています。

ペットと一緒にいることは家族にとっていいことがたくさんあるのですね。

ペットと暮らす時に大切なこと

赤ちゃんの寝ている時間は長いですよね。

その時にペットの毛をすってしまうことがあるので

ペットとは別の部屋で寝ましょう。

また、ペットの毛やけについているダニも吸うことが心配な方は、

空気清浄機を使って部屋の空気をクリーンにしておきましょう。

絨毯やフローリングにもペットの毛やダニが付いています。

ですのでこまめに掃除することをお勧めします。

また、ぬいぐるみやカーテン、

布団にもペットの毛などがつきやすいです。

毛が抜けやすい時期は時に気をつかましょう。

赤ちゃんのためにも部屋を綺麗にしておきたいですね。

犬・猫アレルギーの心配

【即日発送可!】★最安値に挑戦!PM2.5対応!高濃度プラズマクラスター7000搭載シャープ加湿空気清浄機 KC-30T4【送料無料】

 

両親がアレルギーを持っていた場合は、

子供にも遺伝することがあるのでペットを飼わない方がいいかもしれません。

飼うことになっても広い部屋だったり、

寝室を別にするなど工夫が必要ですね。

そして何よりも大切なのがペットと赤ちゃんのペースを尊重することです。

Sponsored Link


ペットに赤ちゃんが来たことを話します。

そして赤ちゃんとペットの距離が少しでも縮むようにしたいですね。

特に犬や猫は、赤ちゃんのことが気になります。

近づいた時に「近づいたらダメよ」と言わないようにしましょう。

いつしかペットは赤ちゃんと一緒に遊ぶかもしれません。

また、赤ちゃんだけではなく、

ペットとも遊ぶ時間が必要です。

ペットと赤ちゃんが仲良くするためには、

赤ちゃんと一緒にいると楽しいということが伝えたほうがいいですね。

まとめ

ペットと赤ちゃんが一緒に暮らすメリットについてまとめました。

ペットがいると赤ちゃんが心配と思う人もいますが、

ペットと上手く付き合う方法があるのです。

アレルギーとかダニなどが心配な方もたくさんいると思います。

そんな時は、コロコロを毎日かけたり、

掃除機をかけるなどこまめにやらなければなりません。

家族に一員なので優しく接してもらいたいですね。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です