育児給付金の振込日を知って育休中の計画をしっかりたてよう

育児給付金の条件は?支給日や申請方法を知ってしっかり受給

育児給付金を自分でしっかり計算して損しないように対策する

育児給付金の申請方法をしっかり伝授!申請忘れたら貰えない?

育児給付金は退職した場合でも受給できるの?返納もある?

妊娠、出産をして育児休暇をとる人がたくさんいます。

そんな時に育児給付金の受給を申請します。

手続きをする時に期限がありますし、

振込み日もきちんと確認したいですね。

そのためには育休中に計画を立てなければなりません。

Sponsored Link

今回は、

『育児給付金の振込日を知って育休中の計画をしっかりたてよう』

として、

育児給付金の振込み日についてまとめます。

育児給付金の振込日を知って育休中の計画をしっかりたてよう

e783c0b227dc49dc85942fbd25baae04_s

出産手当金と育児休業給付金の振込み金額とスケジュール

出産育児一時金は国から支払われる出産分娩に対する補助金です。

支給額は、1児につき42万円です。

出産手当金は、産前、約40万円、産後50万円支給されます。

支給時期は、

産前は産前休暇に入ってから4ヶ月後

産後は、

産後休暇に入ってから4ヶ月後となります。

加入している保険会社によって異なるので把握しておきましょう。

育児休業給付金

次に育児休業給付金についてです。

職業安定局というところから育児給付金が振り込まれます。

そして育児休業給付金支給決定通知書というものが自宅に届くのです。

これは、

月にどのくらい育児給付金が支給されるのか決定したという通知書です。

最初の育児休業給付金の支給は4ヶ月から5か月経ってからで、

それ以降は2か月ごとに支給なります。

しかし、いつ支給されるのかがわからないとお金の計画を立てることができませんよね。

育児休業給付金の支給を受けるために、

申請書の記入が必要になります。会社が手続きを行ってくれる場合は、

会社から送られてくる書類に署名と捺印をして

会社に送り返すことをすればいいので簡単です。

そしてこれを2ヶ月ごとにやることになります。

申請を受け付けたら育児休業給付金支給決定通知書が送られてきます。

少しでも早く給付金をもらう方法

育休中の計画を立てる際に育児給付金が

きちんと支給されているか気になりますよね。

育児はお金がかかるので経済的に不安になります。

そんな時は、少しでも早く給付金をもらいたいと思うでしょう。

そこで給付金が支払われるまでの手順を知る必要があります。

まず、

1、ハローワークが会社宛に申請書を送ります。

次に

2、会社が育休中の従業員宛に申請書を送ります。

3、送られてきた申請書に署名と捺印し、会社宛に送ります。

そして

4、会社がハローワーク宛に申請書を送り、

ハローワークは、

育休中の従業員の指定口座に育児休業給付金を送金するのです。

次の申請まで期間があるので会社から送られてくるのがゆっくりになります。

そのため支給日が遅くなることもあるのです。

早くもらうためにも会社の総務の方に早めに行ってもらうようにお願いしましょう。

育休中のお金の管理

Sponsored Link

育休中には育児休業給付金が支給されますが、

支給されるまで期間があります。

お金の管理をきちんと行う必要があります。

毎月いくら支給されるかを把握し、

それに合わせたお金の使い方をする必要があります。

まとめ

育児給付金の振込み日などについてまとめました。

最初の支給は4ヶ月から5ヶ月経ってからでそれ以降は

2ヶ月毎だということがわかりました。

会社の手続きによっては早く支給される場合もあるので

少しでも早くもらいたい場合は、会社の方に相談しましょう。

申請には期限があるので

自分でも支給日や申請期限について把握する必要があります。

育休中の計画をしっかりと立てるためにも育児給付金について知識を持ちましょう。

Sponsored Link

育児給付金の条件は?支給日や申請方法を知ってしっかり受給

育児給付金を自分でしっかり計算して損しないように対策する

育児給付金の申請方法をしっかり伝授!申請忘れたら貰えない?

育児給付金は退職した場合でも受給できるの?返納もある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です