子供の口臭に悩まされるお母さん達に朗報!原因は鼻だった!

→口臭サプリメント

子供の口臭がきになるなと思ったことはありませんか。

病気ではないか。

何科を受診すればいいのか不安になりますよね。

口臭がきついのは大人だけではありません。

実は、子供の口臭の原因は、が関係しているのです。

Sponsored Link

今回は、

『子供の口臭に悩まされるお母さん達に朗報!原因は鼻だった!』

として、

子供の口臭の原因についてまとめていきます。

子供の口臭に悩まされるお母さん達に朗報!原因は鼻だった!

6b576c6537e828b6ae04bbf396922a34_s

子供の口臭の原因

子供の口から嫌な匂いがすると何が原因なのか心配になりますよね。


子供の口臭の原因は食べ物や飲み物によるものや歯磨きができていないこと、

病的口臭によるものがあります。

食べ物や飲み物による口臭は、

ニンニクやネギなど食べ物の匂いが強いものを食べた時に起こります。

この場合は、2日経てばなくなるので歯磨きをきちんとすれば大丈夫です。

歯磨きができていないことで起こる口臭は、

十分に磨けていないことで汚れが詰まってしまい虫歯が進行している場合があります。

歯磨きを嫌がるお子さんもいますが、仕上げ磨きをきちんと行ってあげましょう。

病的な口臭の場合は、

口腔内の病気や胃腸の病気、鼻の病気が挙げられます。


虫歯や歯周病、口内炎によって口臭の原因になることがあります。

歯磨きをしっかり行いましょう。

次に胃腸の病気です。



歯磨きが十分にされていないことが原因ではない場合、

胃腸などの内臓が弱っている可能性があります。

胃が弱っていると食べ物が消化されずに

胃の中で発酵し口臭の原因となってしまうものを作り出してしまいます。


このような時は小児科を受診しましょう。




3つ目は、鼻の病気です。

鼻が詰まっていると鼻呼吸ができないので口呼吸になってしまいます。

そうすることで口は常に空いているので乾燥してしまいます。

睡液には、口の中の雑菌を清潔にすることや食べかすなどを消化してくれます。

睡液が乾燥することでこの働きが弱くなってしまい口臭の原因につながります。

鼻水や鼻づまりがある場合は、蓄膿症かもしれません。

蓄膿症の場合は、鼻の横に膿がたまり口臭になってしまいます。

子供が鼻づまりをしていて口臭がある場合は、耳鼻科や小児科で診てもらいましょう。


子供の口臭対策とは

Sponsored Link

口臭対策としてうがいと水分補給があります。

口の中が乾燥していると口臭につながってしまうので

睡液の分泌量を増やす必要があります。

数回のうがいでほぼ無臭になるそうです。

また、うがいの後はコップ1杯分の水を飲むと効果が高まります。

うがいや水分補給をすることでお口の中が潤います。

他には、寝る前に歯磨きをしっかりしてお口の中を清潔にすることや

鼻呼吸の練習をすることも大切です。

歯磨きは丁寧に行い、仕上げ磨きもしましょう。

普段から口呼吸が多かったり、寝る時も口呼吸をしている人は、

鼻呼吸の練習をすると寝ている時に口で呼吸することがなくなります。


まとめ

→口臭サプリメント

子供の口臭の原因をまとめました。

口臭の原因は、鼻が詰まっていることによって

口呼吸になり口の中が乾燥してしまうことだということがわかりました。

他には、歯磨きが十分にできていないことや胃が弱っている可能性があることも

挙げられます。

口の中が乾燥しないようにするためにうがいやこまめな水分補給が必要です。

鼻で呼吸するトレーニングも大切です。

口臭が気にならないようにするために口内環境を整えときましょう。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です