【子供とお出かけ関東版】アネビートリムパークお台場店

お出かけするといっても

小さな子供が楽しめる場所は限られてきますよね。

子供はいつでも走ったり、体を動かしたりしたいですよね。

そんな時にオススメな場所は、

アネビートリムパークお台場です。

Sponsored Link

今回は、

関東や東京で子供とのお出かけするオススメなスポットを紹介します。

【子供とお出かけ関東版】アネビートリムパークお台場店

67a6c5491e7084f0bb99196b5bbcb793_s

アネビートリムパークお台場の施設とは

アネビートリムパークお台場の施設は全てが室内となっています。

寒い日でも雨の日でも体をたくさん動かすことができます。

遊具は、0歳から12歳まで年齢や成長にあったものがあり、

アスレチックなどを楽しむことができます。

エスカレーターを降りると大きな積み木が積んであるエントランスがあります。

入園手続きを終えるとトンネルがありそこから遊びが始まります。

Moov

一つ目は、Moovです。

このエリアは、木製のプレートや樹脂のパーツなどをくっつけ

乗り物を作り乗ることができます。

乗り物はスクーターやバイクがあり、

説明図を見ながらパーツを組み合わせ、

簡単に作ることができるので親子で一緒に楽しめます。

HAGS UniPlay

2つ目は、HAGS UniPlayです。

スウェーデンのHAGS社の大型複合遊具UniPlayがあり

年齢に合わせて登れる場所に挑戦したり、

他の子供達との触れ合いによって様々な感情を体験できる場所です。

対象年齢は、5歳以上となっています。

HAGS UniMini

3つ目は、HAGS UniMiniです。

広場には、人工芝生が引かれていて

初めて遊具で遊ぶ子供達が遊びやすい遊具となっています。

対象年齢は、

1歳から3歳なので小さなお子さんでも安心して遊ぶことができます。

飛び跳ねるのが大好きな子供にオススメなのがBERGのトランポリンです。

飛び出し防止ネットが付いているので思う存分跳ねることができます。

ドイツのHABAのエリアには、年齢にあった遊具がたくさんあります。

五感を刺激するのにいい場所は、

HABAの乳幼児用エリアです。

はいはいをする子やつかまり立ちをする子がのびのびとできる場所で

おもちゃなどに触ることで五感を刺激してくれます。

お部屋で遊ぶはだしエリアがあります。

靴や靴下を脱いではだしで遊びます。

この部屋では自分が遊びたいおもちゃで遊び最後にお片づけをします。

他にはごっこ遊びができる部屋もあります。

ここには、お店やおままごとができるようにおもちゃがたくさんあります。

そして注意力とバランス感覚を鍛えることができるクライミングウォールです。

高いところに登るまでの注意力やバランス感覚が備わり

登った時の達成感や自信がつきます。

遊具以外の楽しみ方

Sponsored Link

遊べるエリアの他に講座やイベントがあります。

講座の内容は、

跳び箱やマット、

鉄棒を使った体操教室やバランスボードを使って基礎運動をする運動遊び、

バルーンアート、

不思議な布を使ったパネルシアター、

ハンドベル、

空気の力を体験できる空気砲体験、

エアドームの中に入って体験するエアドーム体験教室などたくさんあります。

講座によって、定員がありますので予約をしておきましょう。

他には期間限定のイベントや定期的に行われるイベントもあるので

色々な体験ができて満足することができそうです。

まとめ

アネビートリムパークお台場について紹介しました。

どのエリアも子供たちが思いっきり遊ぶことができるので

動くことが大好きな子供にオススメだと思います。

子供が遊んでいる間、

両親は見守っていて子供が遊んでいる様子を見るのもいいですね。

また、イベントや講座も行っているので

自分の興味のある講座を受けることも楽しいと思います。

室内で思いっきり遊ぶのにぴったりな場所なのでお出かけの際は行ってみてください。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です