【子供とお出かけ関東版】東京ドームシティASOBono!

東京ドームシティに行くとスポーツ観戦やコンサート、

遊園地で乗り物を乗ったり、

ショッピングモールで買い物が楽しめます。

そんな東京ドームシティに室内遊び場があることを知っていますか。

その名も「ASOBono!」です。

Sponsored Link

今回は、子供とお出かけ関東版、

東京ドームシティASOBono!について紹介します。

【子供とお出かけ関東版】東京ドームシティASOBono!

953d25f2321c30b835b10fa364e93803_s

ASOBono! はどんな施設か。

ASOBono!は親子で楽しめる屋内型キッズ施設

子供の成長や性格に合わせた遊びやおもちゃが盛りだくさんです。

遊びを通して子供の成長や新しい一面を見つけることができますし、

親子の絆も深まります。

0歳の赤ちゃんから遊ぶことができますし、

授乳やおむつ替えようのベビールームも備え付きなので安心です。

東京ドームシティASOBono!5つのエリア

東京ドームシティASOBono!には5つのエリアがあります!

ご紹介しますねっ

アドベンチャーオーシャン

入り口を通ってすぐのところにあるのが

海のエリア「アドベンチャーオーシャン」です。

ここでは、思いっきり体を動かすことができます。

ボールプールやトランポリン、滑り台にうんていやクライミングがあります。

プレジャーステーション

2つ目は、駅のエリア「プレジャーステーション」です。

ここでは、プラレールやブロック遊びができます。

自由に電車のレールをつなげ電車を走らせてみたり、

トミカで遊んだり、

ジオラマを見て楽しむ人もいます。

乗り物が大好きなお子さんにオススメです。

カラフルタウン

3つ目は、街のエリア「カラフルタウン」です。

ここでは、おままごとやお店やさんごっこをして遊ぶことができます。

レストランやお店、

市場などをイメージして作られているので本格的なおままごとを楽しめます。

野菜や果物など本物そっくりに作られているのも魅力的です。

女の子が大好きな人形が置いてあります。

着せ替えやお世話などお人形遊びが楽しくなりそうです。

さらに絵本がたくさん置いてあるので読み聞かせや

自分で本を読むのにオススメです。

トイフォレスト

4つ目が、

奥に行くと森のエリア「トイフォレスト」があります。

ここでは、野球盤やサッカーゲーム、

魚釣りなどのゲームの他に、

パズルや組み立て遊びなどの頭を使って遊ぶおもちゃがあります。

みんなで仲良く遊んだり、

考えながら遊ぶことで新しい発見ができるかもしれません。

他にはシルバニアファミリーの人形やお家で遊べますよ。

ベビー専用ハイハイガーデン

そして最後は、ベビー専用エリア「ハイハイガーデン」です。

赤ちゃんと一緒のお出かけにオススメなエリアで

柔らかいブロックが置いてあったり、

赤ちゃん専用のボールプールもあります。

赤ちゃんの手が届くように壁にもおもちゃがあります。

赤ちゃん同士の触れ合いももちろんの事、

ママさん同士の子育ての情報交換の場としても便利です。

営業時間と利用料金

Sponsored Link

営業時間は、

平日10時から18時、

土日祝日9時半から19時となっています。

料金は、

生後6ヶ月から小学生の子供は60分930円

延長30分毎に410円かかります。

1日フリーパスを買うと1550円で楽しめます。

60分の場合は、再入館はできませんので注意しましょう。

中学生以上の大人は、930円です。

まとめ

子供とお出かけ関東版、東京ドームシティASOBono! 

について紹介しました。

60分はあっという間に過ぎるのでまだ遊びたい!

というお子さんがたくさんいるそうです。

たくさんのエリアがあるので1日中遊ぶことができます。

思いっきり体を動かしてたくさん遊ぶことで

いつもと違うお子さんの姿を見ることができるかもしれません。

親子で楽しみましょう。

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です