育児が大変なのは旦那へのストレスが原因?解消法はコレだ!

育児が大変なのは旦那へのストレスが原因?解消法はコレだ!

今回は、

大阪市にお住まいのニックネームrayraさん。

30代のご夫婦で、

お腹に赤ちゃんがいながらの、2児の子育て奮闘中!

ryaraさんが感じる育児が大変と感じる原因は、

旦那さんのようです。。^^;

2児の母の旦那さんへのストレスを吐き出してもらいましたっ

では、つぶやきをきいてみましょう

rayraです。

大阪府大阪市住まいの主人も私も30代の

5歳と3歳の育児中&3児目妊娠中の2児母です。

旦那へのストレスは言い出したらキリがないので、

普段はかなり我慢しています。。。

ざっと言うと、

・飲み物は自分で入れない

・衣類は脱いだらぬぎっぱなし

・食べたらお皿を洗い場までも持っていかずそのまま

・もちろんお菓子類も食べたらゴミを捨てません

・休日は面倒なのかお風呂も歯磨きもしないので臭いです。。。

 夏場はかなり苦痛です。。。

・家にいるとゲームをするか寝るしかしてないです。

かなりストレスです。

子供の育児に関しては2人とも軽いアトピー性皮膚炎なので、

主人が勝手に洋菓子をあげたりするので凄くイラつきます。

苦労してなるべく除去してるのに、、、

体に悪そうなお菓子を駄目と言っても欲しがるからと。。。

そりゃ目の前で食べたら欲しがるわ??と言いました!!

育児ストレスや主人に対してのストレス解消法

クッションや布団を誰もいない時に殴ったり、

旦那の給料からへそくりを作ったり買い物をしたりしています。

これはこれは、なかなかの旦那さんですね。。

それにしても、百歩譲っても【不潔】は受け入れられないですね。。。

お子さんにもお腹の中の赤ちゃんにもとても悪影響だと思いますが。。

奥さんのストレス解消法が、

かわいくないですか?^^

クッションや布団を殴るってスッキリしそうですねっ!

やってみたくなりましたっ

わたしは、枕に顔をうずめて叫びまくったことはあります^^

お子さんが軽いアトピー性皮膚炎ということも、

神経を使うところですよね。

小さい頃に適切に対応すると、

成長するに連れて、アトピー性皮膚炎って改善されることが

多いですよねっ

奥さんの努力を水の泡にしないでくださいよ~~、旦那様~~!

アトピー性皮膚炎にはプロポリスがいい?

アトピー性皮膚炎にはプロポリスの成分がとてもいいといわれてます。

今、アトピーで悩んでいるお子さんを持つお母さんたちの間で、

大注目されているのが、オーガニック認証を取得していて

純度100%のプロポリスパウダーを使用しているサプリメント。

敏感でデリケートのお肌のお子さんに優しく働きかけて、

免疫力をサポートしてくれるというから嬉しい限り^^

『アトケアプロ』でお子さんの笑顔を取り戻せた!

と嬉しい声が聞こえてきてるんですって♪

一度試してみてもいいかもしれませんねっ

→人数限定で実質無料のアトケアプロの気になる詳細はこちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です