とびひにはガーゼが一番?絆創膏やキズパワーパッドがダメな理由

とびひにはガーゼが一番?絆創膏やキズパワーパッドがダメな理由

夏になると特有な病気が流行ります。

その中でも子供にとても多いのが『とびひ』

しっかりケアしないと、

一度かかってしまって何度もぶり返して辛い夏を過ごすお子さんが必ず

いらっしゃいます。

最初のケアが大事なのでまずは皮膚科にいきましょう!

そして、とびひは間違ったケアをしてしまうと悪化してしまいますので、

その点はかなり注意が必要です。

今回は、実際にお子さんがとびひにかかってしまったママ達の体験談をお聞きしました。

処方されたお薬や症状について教えていただきましたが、

症状などあくまでも人それぞれなので参考の一つとしてお読みくださいね。

では、早速体験談を聞いてみましょう。

Sponsored Link

下記の11項目をお聞きしました↓

①お住いの都道府県 年齢or年代 イニシャルORニックネーム

②お子さんの現在の年齢

③お子さんが何歳の時にとびひに感染しましたか? 例)5歳 年少

④何月もしくは季節を教えてください 例)7月 夏

⑤どのような症状でしたか? 例)水疱タイプ or かさぶたタイプ

⑥完治するまでどのくらいかかりましたか? 例)1週間 

⑦園もしくは学校は休みましたか? 例)はい、3日間 など

⑧感染理由はわかりますか? 例)お友達からなど

⑨薬(処方もしくは市販)の名前を教えてください 

⑩お子さんの体質 例)乾燥肌など

⑪とびひ以外で、今までかかった感染症 

夏になるとやってくる『とびひ』こんな風に対処しました 体験談

パパやんさん
① 栃木県 40代 

②8歳

③5歳

④8月 夏

⑤水疱タイプ

⑥1週間 

⑦いいえ

⑧蚊に刺されて水ぶくれになり、それが破裂した際に感染

リンデロン

⑩虫刺されになるとすぐに腫れ上がる

⑪溶連菌

Sさん
①愛知県 40代 

②9歳

③夏

④5歳 年少

⑤水泡じゅくじゅくタイプ

⑥2週間くらい

⑦夏休み中なので休みませんでした

⑧蚊にさされたあとのかきむしりから

リンデロンを処方されました

⑩アトピー性皮膚炎が少しある乾燥肌

⑪原因は分かりませんが、ばい菌が喉に入り高熱が出て入院しました

ちょこらーてさん
①群馬県 30代 

②16歳

③5歳

④夏

⑤水疱タイプ

⑥1週間くらい

⑦休んでいない

⑧プールで園の子からうつったんだと思います

ゲンタシン軟膏

⑩乾燥肌

⑪インフルエンザ


M. Nさん
①群馬県 年齢37才

②子供の年齢→8才と7歳。

③子供がとびひに感染した年齢→一歳から五歳までの間ほぼ毎年感染。

④感染した時期→七月 夏場

⑤症状→かたぶたタイプ

⑥完治までの期間→2週間程度

⑦園、学校の休み→なし。しかしプールにはいるのは禁止になっていました

⑧感染理由→不明。

⑨薬→当時のお薬手帳がないため不明

⑩子供の体質→二人とも乾燥肌

⑪とびひ以外で、今までかかった感染症→水ぼうそう、インフルエンザ

A.Iさん
①神奈川県 30代後半 

②10歳

③5歳 年中

④夏

⑤水疱タイプ

⑥2週間 

⑦いいえ。でもプールは休みました。移らないよう傷を完全に覆って園に通わせました。

⑧転んだ後に傷がとびひに移行しました。

リンデロン-VG軟膏 ビオフェルミン

⑩軽度のアトピー

⑪インフルエンザ 胃腸炎にはよくかかります

やっぱりみなさん大変な思いをしていますね。

とびひは特にお肌が弱い子がなりやすかもしれません。

せっかくの夏にプールに入れない残念な子供の顔をみるのは胸が痛いですよね。

できるだけ、早い段階で適切な対処をしてあげて楽しい夏を過ごしたいですねっ

とびひにはガーゼが一番!絆創膏やキズパワーパッドは絶対ダメ!!な理由

とびひが悪化しないようにガーゼを患部に覆うのが通常です。

家にいる時は、乾燥させることも大事なのでガーゼを外しましょう。

お子さんが気になって患部を触りたがる場合はガーゼは外さないほうがいいですね。

そして、ガーゼを使う理由は、通気性がいいからです。

下記にもでてきますが、とびひの原因となる菌は通気性が悪いところや

高温多湿が大好き。

通気性が悪い『絆創膏』や密封させて傷を早く治すことに長けている『キズパワーパッド』

とびひが悪化するので絶対使用しないようにしましょう。

Sponsored Link

とびひでつらい思いをしたことがあるママたちの声やQ&A

5歳の子供の耳に頻繁に水泡が出来広がっていきますとびひの様な症状です。

週間ほど前心霊虫に刺された部分をばい菌がついた手で触ったから良くなってしまったと言われケロイド軟膏とモックスを処方してもらいました。

ふと見るとまた気泡ができて潰れたような跡があったので気にしてたんですが子供は痛みや痒みもないと言ってねありませんでした元気そうなのでステロイド軟膏を塗り終わって学校に行かせました耳に水泡ができることが気になっています

私の2歳の子供は夏にとびひになってしまい良くなってはまた再発することを数ヶ月間繰り返していました。担当医の先生は抗生剤が肌の中にいる菌を那須ことはするけどゼロにすることはないということで残った金がまた治った後かきむしったりすることで再発してしまうと言われました。ステロイド剤はあくまでもその時菌を抑え込むという形なので1日2回、回数に限度があります。抗生剤で基本治療して菌を減らすということとよく洗うようにとアドバイスをもらいました。

家に帰宅したらシャワーを浴びさせホホバオイルを塗って夜お風呂に入ったあとに薬を患部に塗ってを数日間続けていたら良くなりました。抗生剤を処方してもらって免疫力が下がっているので、清潔にすることとしっかりとスキンケアを行うことがいいようです。

子供のとびひの症状が1年近く続いています

皮膚科でファロムドライシロップセルテクトドライシロップ軟膏を処方してもらっています飲み薬のシロップを飲むと痒みが治まってくれるみたいでひっかくことをしなくていいんですがシロップも抗生剤なのでお腹がゆるくなりやすので4日以上は飲ませられないので、なるべくキンダベート軟膏だけで頑張りましょうと先生に言われます。この症状を繰り返していて辛いです。病院を変えようかと悩んでいます。

子供がとびひにかかっていて、どうやら母親の私にうつってしまったみたいです。病院に行きたくても週末で開いていません。なので市販の薬局に行ってみるとサルファ剤が入っている薬をすすめられて塗りました。なんとか持ちこたえそうです。

7歳の男の子の母です。どうもびひになってしまったようで皮膚科に行きました。やはり診察結果はとびひとの診断軟膏をいただきました。塗って2日目には良くなっています。ぶり返すことがよくあると聞いているので子供の爪をしっかり切ってなるべくひっかきず傷をつけないように気をつけています。

Q:病院に行き2歳の私の子供がとびひと診断されました。軟膏を処方してもらって、 その後ガーゼでしっかり覆うようにと指示があったんですが、とびひができた場所が耳たぶでガーゼで覆うのが難しく今絆創膏を代わりに貼っています。出かける時以外この絆創膏は剥がした方がいいのでしょうか。乾かした方が良いのかなと悩んでいます

A:まず絆創膏は通気性が非常に良くないのでとびひの症状が悪化すると思います。とびひになってしまう原因のウイルスは通気性の悪い所を好みますので通気性を良くして過ごした方が良いです。乾燥させることが理想ですがガーゼで覆うことをしないととびひの場所についつい触ってしまいその手でまた他の場所を触るということでとびひが広がる可能性大です特に小さいお子さんは注意が必要です通気性が良いので一番良いです。後とびひが原因のウイルスは湿度や温度の高い所が好きで湯船につかるよりシャワーでささっと済ませた方がいいです。

まとめ

お家でできるとびひの対処法は、

☆体をいつも清潔にする

☆爪はしっかり短く切る

☆傷ができたら風邪など通気性が良いもので保護する

☆ちょっと怪しいなと思ったら水遊びなど避ける

がいいと思います。

とびひ予防対策をがんばれば辛い思いをお子さんがしないでいられるので、

がんばりたいですね!

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です