まぶたの色素沈着の原因はメイク残り?産後襲いかかる肌トラブル

まぶたの色素沈着の原因はメイク残り?産後襲いかかる肌トラブル

目の周りのお肌のトラブルは突然やってきますよね。。

なんだか目の周りがくすんでるなーーーと思ってよく見たら、

『色素沈着になってる!』。。。

かなりショックですよね。。

産後なんてのは特に赤ちゃんにつきっきりで自分のことなんて二の次。

お肌のケアなんてする時間があるなら、

ゴロンと横になっていたいですよね。。

今回は、実際に産後気づいたら目の周りにトラブルを抱えていたという

ママさんにお話を伺いました。

Sponsored Link

下記の11項目をお聞きしました↓

①お住いの都道府県 年齢or年代 イニシャルORニックネーム

②目の周りの何について悩んでいますか? 

③その症状はいつからですか?

④何か対策はしていますか?

⑤使ったことがあるアイクリームは?

⑥フェイスパックを週に何日しますか?

⑦フェイススキンケアで特に気になる季節とその理由は?

⑧月いくらまでアイケア商品に支払えますか?

⑨スキンケアは何をしていますか? 例)角質ケア→化粧水→パック→乳液→美容液 など

⑩目の周りのスキンケアで特に気をつけていることは? 

⑪その他、現在体で気になるところはありますか? 

産後のケアを怠ったせい?目元に色素沈着が!体験談

N.Oさん
①千葉県 29歳

②目元に張りがなくなって来たのか、アイラインがかなり描きづらくなって、ようやくかけても、ガタガタしていて悲しい仕上がりに。その他には目元にシミができました。シミというより色素沈着ですね。。アイラインやアイシャドーをしっかり取るのが面倒であまりしっかりクレンジングしていなかったのが、大きな原因だと思います。

③25歳を越えたあたりから。産後ですね。

④対策はしていないです。まだ、自分に手がかけられないので始めるにもなかなか気力がありません。

⑤まだ使ったことがないです。たくさん種類がありすぎて一体全体どれを選んだら良いかもよくわかりません。

⑥最近はしていません。まだ妊娠していない時は週に2回~3回はするようにしていました。

美白系のパックがお気に入りでパック後はお肌がかなり白くなれてお気に入りでした。

⑦夏はおでこや小鼻あたりがベタつきがあって、冬は顔全体に乾燥が気になります。身体もかなり乾燥肌で以前はボディクリームをしっかり塗っていました。今はそれもしていません。

⑧月2000円までなら考えたいですね。

⑨洗顔→化粧水→乳液をさっくりしてます。

⑩メイクをきちんと落とすように努力しています。特に目元のアイメークはしっかり落とすようにしてます。これ以上色素沈着がすすんだら大変なので。。

⑪今まだ現在授乳中なので授乳中の身体の変な体勢がつらいです。


Sponsored Link


ありーんさん
①東京都 33歳

②アイメイクの色素沈着が酷いんです。まぶたももちろんですが、目尻がかなり茶色の細かい点々が密集している感じで本当に嫌です。

③気づいたのはここ2、3年ですが、多分もっと前からあった気がする。

産後、特に気になるようになりました。薄かったけど急に濃くなったのかもしれません。

④メイクを落とした後、目の際をコットンでさらに拭き取るようにしてます。根こそぎ取ってやる!って気持ちで。でも、まぶたの皮膚はとっても薄いようなのでこすらないように優しくしています。

⑤Refaを使ったことがあります。

⑥1~3回するようにしてます。パックをすると翌朝かなりお肌がふっくらするのがお気に入り。色素沈着も和らいでくれていたら良いのにな~

⑦冬ですね。肌がかなり乾燥してしまって小じわやほうれい線が出てくるからです。

乾燥って本当に肌に悪い影響しか無いんだなーと、冬はかなり実感します。とにかく保湿をしっかりしたいです。

⑧2ヶ月で5千円くらいが目安かな?本当に効果があるなら1ヶ月に1万円でもいいかも。

⑨化粧水→美容ジェル(または乳液)か洗顔後にパック→ホホバオイルという順番でケアしています。ホホバオイルは乾燥予防な感じです。ベタつきも少ないのでいいですよ。

⑩メイクはしっかり落とす、ホットタオルをする。というのを守るようにしています。

⑪産後の薄毛がかなりの悩みです。。⇨女性30代・40代の抜け毛の悩みが増幅中*解決方法や対策方法

アイクリームで色素沈着をさようなら~

色素沈着の多くの原因は、メイク残りと言われています。

なかなか落とし切れないアイメイク。

その御蔭で色素沈着の出来上がり。。。。本当に嫌ですよね。。



解決策は何かないの?とお困りのあなたにおすすめの

アイクリームがあります!

ぜひ、のぞいてみてくださいねっ

⇨悩み解消!アイクリームはコチラから

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です